身に覚えのないローミングの通信料が発生したことについての苦情相談

利用中携帯電話の請求に覚えのない高額な請求が発生していた。

事業者に問い合わせるとローミング接続を利用した為、利用料金が発生したと説明を受けた。

心当たりとして国内クルーズ船の旅行に参加したが、海外には渡航していない為、何故ローミング接続となったのか原因を知りたい。

≪備考≫

  • ・以前海外渡航した際に携帯の通信事業者設定を「自動」にしたままでローミング接続出来る状態であった。
  • ・当該日に事業者から利用者宛にローミング接続メッセージが到着していた。

携帯電話の基地局は陸上(沿岸)に設置してあるため電波の届かない海上では携帯電話が利用できない。

しかし、船舶によっては「船舶ローミング」により携帯電話の利用を可能としている場合がある。

端末のローミング設定がオンになっていると契約中携帯電話会社の電波が受信できない場合に接続される。

その為、国内クルーズではあったが陸地からの契約中携帯電話会社の電波が受信できず、「船舶ローミング」により海外の事業者へ接続されたと思われる。

今後利用予定がないのであればローミング設定をオフにするなどの事前対策が必要。

(ローミング設定がオンの場合、ローミング接続されるとSMS等で契約中携帯電話会社からの注意喚起が届くので十分ご注意頂きたい。)

<船舶ローミングとは>

各国の領海以外の海域において、船舶ローミングサービスに対応している船舶でのみご利用になれるサービス。接続された場合は、ローミング接続により海外事業者に接続される。

 

電気通信事業者協会(TCA) 相談窓口

電話受付:03-4555-4124
受付時間:月~金曜日 10:00~17:00
(祝日・年末年始はお休みさせていただきます)
※通話料は相談者のご負担となります。

一覧へ戻る