プレスリリース

「ICT分野におけるエコロジーガイドライン第7.1版」の公表

2016年12月12日

ICT分野におけるエコロジーガイドライン協議会

 

ICT分野におけるエコロジーガイドライン協議会(注)(以下「協議会」という。)は、「ICT分野におけるエコロジーガイドライン」(以下「ガイドライン」という。)第7.1版を策定しましたので公表します。

(注) 2009(平成21)年6月26日に、一般社団法人電気通信事業者協会、一般社団法人テレコムサービス協会、一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会、一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会及び特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoT クラウドコンソーシアムの5団体より発足した協議会。

 

協議会では、地球温暖化防止対策に業界をあげてなお一層取り組む必要があると考え、電気通信事業者等が省電力の観点から装置やデータセンターサービスの調達基準を策定できるよう評価基準を示すとともに、各事業者が適切に省エネルギー化によるCO2排出削減に取り組んでいる旨を表示できるよう基準を示すガイドライン第1版を2010(平成22)年2月に策定・公表しました。

 

協議会では、ガイドライン第1版策定以降も引き続き、対象装置の追加や基準値の見直し等の検討を行い、今般、ガイドライン第7.1版を策定しましたので公表します。

 

 

ガイドライン第7.1版改訂の概要

1. 本年度の見直し対象装置について

「3G/LTE複合装置」について検討した結果、評価指標の次期目標値、次期目標値の実現時期及び多段階評価基準を、現行のままと致します。

2. その他について

問合せ先のメールアドレスの記載”@”を”<AT>”に修正する等、細部につき修文を行いました。

関連資料

ICT分野におけるエコロジーガイドライン第7.1版

http://www.tca.or.jp/information/pdf/ecoguideline/guideline_7_1.pdf

 

前のページへ戻る