電話勧誘され詳細な説明がないまま承諾してしまったので契約取消をしたいが連絡先不明で連絡が取れない。

電話勧誘に娘が対応した。「インターネットを利用していないフレッツ光利用者は機器の取替だけで月額1,000円程度安くなる」と説明され、事業者名やサービス名称等分からないまま契約承諾し、後日機械交換のため来宅する事になった。

切電後娘から話を聞いた相談者は「現契約事業者との契約を解除するつもりはなく、新たな事業者への乗換えなのであれば契約を取り消したい」と思い、着信履歴に残っていた電話番号に電話をしたが繋がらない。

娘が承諾した詳細が分からないので取消したいが事業者が分からず連絡がとれないがどうすればよいか。

作業員の自宅訪問を受けた際に、契約する意思がない事をはっきり表示する。その上で、作業員から今回の契約内容、事業者名、作業員氏名、連絡先等を確認し記録しておくこととする。

 

電話勧誘に対する注意点

・勧誘する事業者は定型料金と比較している事が多い。

・現在の契約は長期ご利用割引等の適用で規定料金より安価になっている場合がある。

その為、実際の料金が従前と比較して安くならない場合もある為、自宅の通信契約状況を把握し、同様の勧誘を受けた場合には「何を根拠にいくら安くなると説明されているのか」等の根拠をはっきりさせる事で、契約可否判断も行いやすくなる。

 

電気通信事業者協会(TCA) 相談窓口

電話受付:03-4555-4124
受付時間:月~金曜日 10:00~17:00
(祝日・年末年始はお休みさせていただきます)
※通話料は相談者のご負担となります。

一覧へ戻る