不払者情報の交換

不払者情報の交換

平成11年4月から、契約解除後(※)に料金不払いのあるお客様の情報を携帯電話等の移動系通信事業者間で交換しています。

  • ※お客様の任意(申出)解約を含みます.
  • 1.交換の目的

    契約解除後においても、料金不払いのあるお客様の情報を事業者間で交換し、その情報を契約申し込み受付時の加入審査に活用することにより、料金不払いの再発を防止し、利用者全体の公平性と利益を守ることを目的としています(料金不払いの状況によってはお申し込みをお受けできない事があります)。

    2.対象となるお客様

    平成11年4月1日以降に契約解除となり料金不払いのあるお客様※1を対象といたします(料金が完済された場合は対象外となります※2)。

    また、お客様の氏名及び住所等の情報を、契約解除となり料金不払いがある場合に他の携帯電話等の移動系通信事業者に通知することについては、契約約款の規定に基づいてお客様にご同意いただきます(既にご契約済みのお客様についても同様といたします)。

     

  • ※1 自己破産等により免責が決定している方、係争中(料金不払いのあった事業者と料金不払いに関して
  •      訴訟が行われており、判決が確定するまでの間を言います。)の方は含まれません。なお、いずれの場
  •      合も、料金不払いのあった事業者でその事実が確認できる必要があります。
  • ※2 料金を完済された事実が、時間的な制約から、情報交換を行っている他の事業者に伝わっていない場
  •      合があります。疑義のある方は、お手数ですがお申し込みの事業者にご申告ください。ご申告に基づ
  •      き、お申し込みの事業者より完済された事業者に確認させていただきます。
  • 3.交換の期間

    契約解除後5年以内といたします(期間経過後は自動的に抹消されます)。

    4.交換情報の内容

    1. 氏名
    2. 生年月日
    3. 性別
    4. 住所
    5. 契約解除前の携帯電話・PHSの電話番号等
    6. 連絡先電話番号
    7. 料金不払いの状況

    5.交換情報の管理・保護

    情報を交換する事業者は、プライバシー保護の為、対象となるお客様の情報について次の措置を講じています。

    1. 交換した情報は、お客様との加入審査に利用することに限られており、その他の目的に利用することはいたしません。
    2. 交換する情報については、お客様が以前ご契約をされていた事業者のご相談窓口にお申し出を頂ければ、ご本人であることを確認のうえ、開示いたします。
    3. 交換する情報の内容が、事実と相違していることが判明した場合には、その情報を訂正または取消します。
    4. 事業者は、情報の漏えい・滅失・改ざん等を防ぐ為十分な安全対策を講じています。

    6.交換の実施時期

    平成11年4月から実施しております。

    7.情報交換をする事業者

    • NTTドコモ
    • KDDI、沖縄セルラー電話
    • ソフトバンク
    • ウォルト・ディズニー・ジャパン
    • UQコミュニケーションズ
    • ウィルコム沖縄
    • サジェスタム ※
    • ラネット ※
    • ヤマダ電機 ※
    • ノジマ ※
    • 日本通信 ※
    • 汐留モバイル ※
    • ケイ・オプティコム
    • 東日本旅客鉄道
    • ニフティ ※
    • フリービット ※
    • トーンモバイル ※
    • プラスワン・マーケティング ※
    • UQモバイル沖縄 ※
    • ビッグローブ ※
    • TOKAIコミュニケーションズ ※
    • アクセル ※

    • 注1: ※の事業者は、一般社団法人テレコムサービス協会の会員事業者です。
    • 注2: 個々のお客様のご利用状況等については、当協会及び一般社団法人テレコムサービス協会
    •       では分かりかねますので、ご利用の事業者にお問い合わせ下さい。
    •        
      各社の不払者情報交換に関する問合せ先は
      こちらでご確認下さい。