プレスリリース

新学期に向けたフィルタリングサービス普及啓発の取組みについて

2014年3月12日

一般社団法人電気通信事業者協会
株式会社NTTドコモ
KDDI株式会社
沖縄セルラー電話株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社
イー・アクセス株式会社
株式会社ウィルコム

 

  一般社団法人電気通信事業者協会(TCA)と携帯電話・PHS事業者各社は、青少年が携帯電話・PHSを使用するにあたっての安心・安全な環境の実現に向けたさまざまな取組みを行ってまいりました(※1)。このたび、多くの青少年があらたに携帯電話・PHSを手にする新学期の時期をとらえて、内閣府・総務省等による「春のあんしんネット・新学期一斉行動」とも連動し、より一層の取組み強化のため、店頭におけるフィルタリングサービスに関する説明の徹底、フィルタリングサービスロゴマーク(※2)の再訴求、全国の地域におけるフィルタリングサービス等の普及啓発活動等を展開いたします。今後も引き続きこのような取組みを継続し、青少年の健全な携帯電話等の利用環境の実現を図ることとしておりますので、利用者の皆さまはもとより親権者や教育関係の皆さまにも引き続きご理解とご協力を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

【参 考】
「春のあんしんネット・新学期一斉行動」の取組
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban08_03000152.html

※1:これまでの取組み
      http://www.tca.or.jp/mobile/pdf/sphone01.pdf
※2:ロゴマーク

           


各事業者のサービス内容については、当協会の以下のホームページ記載の携帯電話・PHS事業者各社の窓口にお問い合わせください。
http://www.tca.or.jp/mobile/filtering.html

前のページへ戻る