トピックス

フィルタリングサービスの加入率及び有効化率について(2020.09)

2020年11月 2日

一般社団法人電気通信事業者協会(TCA)と携帯電話各社は、スマートフォンをより安心・安全にご利用いただくため、青少年を有害情報から守るフィルタリングサービスを提供し、その利用をお勧めしています。

各社のフィルタリングサービスについての加入率及び有効化率をお知らせいたします。(いずれも当該月の単月値です

各社のフィルタリングサービスについての加入率及び有効化率をお知らせいたします。(いずれも当該月の単月値です)

 

 2020年9月  加入率  有効化率
 NTTドコモ  71%  84%
 KDDI  79%
 79%
 ソフトバンク  74%  69%
 楽天モバイル  100% (※)  45%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●加入率:携帯電話サービスの新規契約または既契約の変更時(機種変更等)に、18歳未満の契約者もくしは使用者が

             フィルタリングサービスに加入した割合。

            (※)楽天モバイルについては、18歳未満の契約者はフィルタリングサービス加入必須としている。

●有効化率:上記対象者が加入したフィルタリングサービスについて、携帯電話事業者が店頭等で有効化した割合。

 

合算した加入率、有効化率はこちら

前のページへ戻る