トピックス

Android™ における緊急速報「エリアメール」及び「緊急速報メール」の共通受信仕様を策定(更新)

2017年12月25日

 

一般社団法人 電気通信事業者協会(TCA)安全・信頼性協議会 緊急速報メールサブワーキンググループにおきまして、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社の3社は、各社が提供する緊急速報「エリアメール®」及び「緊急速報メール」それぞれにつきまして、グーグルが提供している「Android™ 8.1*」向けに共通受信仕様を策定いたしました。

 

「エリアメール」及び「緊急速報メール」は、災害等発生エリアの携帯電話やスマートフォン等に対して、気象庁が発表する「緊急地震速報」、「津波警報」、又は国や各自治体が住民に避難勧告等を発令する「災害・避難情報(Jアラートで配信される国民保護情報を含みます。)」を一斉配信するサービスです。

 

これまで、Android を搭載したスマートフォンにおいて「エリアメール」及び「緊急速報メール」を受信するためには、専用のアプリケーションが必要でしたが、各社のメッセージ受信に関わる部分を「Android™ 8.1*」向けに共通受信仕様として策定した事により、今後はSIMフリー端末においても、受信いただける事が期待できます。

 

TCA安全・信頼性協議会 緊急速報メールサブワーキンググループでは、今後もサービス品質の向上を目指し、共通的な課題の検討を行ってまいります。

 

  • 「エリアメール」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • 「エリアメール」及び「緊急速報メール」の対応端末については、各携帯電話会社のホームページをご確認ください。
  • Android は、Google LLC の登録商標です。

 

*(2018年1月17日更新) Android™ 8.1.0_r7 以上が対象となります。

 

前のページへ戻る